新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴
== o ==
ねこまたや web出張所
INDEX

トップページ
お知らせ
twitter
お道具箱
技術資料と雑談
ライブラリ
雑貨や(ダウンロード)
最近の更新
ねこまたやについて

twitter

ねこまたやのついった

企画モノ

psAxe情報ページ
自主制作アニメ
ぽこあぽこ られんたんど


あやかしあやし
エフェクトネタ帳



りまぴん
AE エクスプレッション
レンダー乙女とか
簡易版XPSリンカ
おまけギャラリ

BBS

ねこまたやBBS
開発室BBS

Language



開発室みたいなものでしたが
spamアクセスがはげしいのでページは凍結中です。
書き換えは管理人のみが可能です。
Nekomataya/2016

PsAxeCC2015BugInfo - PsAxe_CC2015BUG回避スクリプト


差分表示


PsAxe_CC2015BUG回避スクリプト
*photoshopがクラッシュする障害は修正されました

このページで告知されているPhotoshop CC2105 Windows版で発生していバグは 2015.08-05にアップデートされた版以降で修正されたようです

以下の記載内容の対応は、現在のPhotoshop CC2015(16.0.1)以降では不要です

念のため記事自体はこちらに残置しますが、対応等の処置は不要です

以前に以下の対応を行った方は、アプリケーションイベントの関連付けから対応用のスクリプトを削除してください

登録を行ったままでも、特に問題は発生しませんが起動が遅くなります

2015.08-07

-----
nas(u)psAxe Adobe Photoshop CC2015 アプリケーションクラッシュ回避パッケージ
----------------------------------------------------------------------------

&center_bold(nas(u)psAxeをご利用の皆様へ)

psAxeのホストアプリケーションであるAdobe Photoshop CCが
2015 06-17 付で2015バージョン(16.0)にメジャーアップデートしました。

psAxeは、現在の状態で内部バージョンで19.9 までの間は、
特にホスト側の変更がなければ動作するように作成してありますが、
今回のアップデートは、Windows版でpsAxeを起動後に特定の操作でアプリケーションクラッシュすることが当方の作業環境で確認されています。

以下の手順をとることでアプリケーションクラッシュが、回避されるのでそのお知らせです

*確認されているクラッシュ条件
プラットフォーム:Windows版 Adobe Photoshop CC 2015 (16.0)

Photoshop起動後にpsAxeパネルからPhotoshopのGUIパネル(ScriptUIオブジェクト)を呼び出すスクリプトを実行した時

(*新規作成・新規シート・レイヤ名変更パネル等)

*回避方法
ファイル>スクリプトメニュー経由 または Adobe ExtendScript Toolkit 経由等の
psAxeエクステンションパネル「以外」の方法で ScriptUIオブジェクトをコールするスクリプトを実行する

いったん正常にScriptUIオブジェクトが実行された後は、psAxeパネルからの呼び出しも正常に行われます

この現象は、Mac版のCC 2015では発生しません


*回避手段の自動実行

BUG回避用スクリプト: http://www.nekomataya.info/cgi-bin/control.cgi?PAGE=85&ITEM=150601

**1."_miniSplash.jsx"をダウンロードして管理者権限で以下のフォルダにコピーしてください

---(
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015\Presets\Scripts\nas\_miniSplash.jsx
---)

"nas"フォルダは、インストール直後は標準で存在しませんので作成してください

このスクリプトは、単純にScriptUIウインドウを作成して表示後に即座に消えるスクリプトです

**2.Photoshopのイベントマネージャを利用してPhotoshop起動直後に自動でこのスクリプトが実行されるように設定します

Photoshopのメニューから [ファイル]>[スクリプト]>[スクリプトイベントマネージャー...] とたどって設定パネルを表示します

「イベントを使用してスクリプト/アクションを実行(E:)」にチェックを入れます

「Photoshopイベント」ドロップダウンリストから「アプリケーションを起動」イベントを選択します

「スクリプト」リストに先にコピーした「_miniSplash.jsx」を追加します

ドロップダウンリストから「参照」を選び"_miniSplash.jsx"をリストに加えてください
「追加」ボタンでイベント実行リストにスクリプトを加え、上のボックスに"_miniSplash.jsx"が加わったことを確認してください


**3.Photoshopを再起動します
以降、Photoshopを起動するたびにこのスクリプトが実行されます
このスクリプトを自動実行した後は、同じ原因によるアプリケーションクラッシュは回避されるようです


*バグフィックス

この現象は、Photoshop CC 2015 バーションのバグだと思われます。

バグフィックス後はこの回避策は不要です。

バグフィックスが行われて回避策が不要になった場合は、

http://www.nekomataya.info/nekojyarashi/wiki.cgi?PsAxeCC2015BugInfo

こちらのページで告知をいたしますので、このスクリプトと起動設定は削除してください(ムダですからね)

よろしくお願いします

	Nekomataya/kiyo	2015 06-18
----